古くて新しい朝食「フレンチトースト」を食べるならこのお店


e_top

ハワイに住む人は意外に早起き。
日差しが強くなる前に活動する方が効率が良いからでしょう。
そこでパンケーキやアサイーボウルなどの軽食文化が発展していったとも言えます。
そんな背景もあって、フレンチトーストの美味しいお店が集まるスポットがハワイであったりします。
ぜひちょっと早めに起きて、フレンチトーストからハワイの1日を始めてみて下さい。
今回はそれにぴったりのお店をご紹介します。

ルルズ・ワイキキ

ll_7
出典:http://www.hawaiist.net/topics/oahu/18241

ワイキキはカピオラニパークにほど近い、パークショア・ワイキキホテルの中にあるルルズ・ワイキキは、雰囲気もフレンチトーストの味わいも抜群のお店です。
ヤシの木越しに見えるオーシャンビューを見ながら食べる軽食は一層ハワイを感じ取ることができます。
店内のアメリカ80’調ハワイアンな雰囲気もGOOD!
そして肝心のフレンチトーストはというと、リリコイクリームとシロップがたっぷり使われて絶品♪
ちなみにリリコイクリームとは、パッションフルーツとクリームチーズを混ぜたもので、南国の風味溢れるクリームです。
ボリューム満点なのがウリのため、家族でシェアなどしても良いかもしれません。
ちなみにこのお店、ハワイで一番美味しいロコモコ丼を出すお店でもあります。
要チェックですね!

ccfd5a39a90a5bbc74fbebc163aabcea

出典:http://www.lanilanihawaii.com/?gourmet=lulu%E2%80%99s-waikiki

ルルズ・ワイキキ
住所:2586 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

ちょっとリッチなサーフ・ラナイ

caption
出典:https://www.tripadvisor.jp/

「ピンクパレス」の異名とその外観で有名なロイヤルハワイアンホテルの内部にあるレストラン、サーフ・ラナイも美味しいフレンチトーストが食べられる名店です。
時間がゆっくりと進むような感覚が味わえる店舗内で食べると、また一味違うと言えるでしょう。
入ると、ブルーベリーとバナナがベースとなったスムージーがまず振る舞われます。
フレンチトーストは、オーソドックスな見た目。
しかし、味わいはしっとりしていて、コクがあります。
バナナとマカデミアナッツが練りこまれた生地を使っているからです。
ベリー系ソース、メープルシロップ、サワークリームが添えられていて、様々に味が変化していくのを楽しむのも一興です。

SurfLanai2
出典:http://jp.royal-hawaiian.com/dining/surflanai.htm
サーフ・ラナイ
住所:2259 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815

スイート・イーズ・カフェ

e_5
出典:http://www.hawaiist.net/topics/oahu/11104

KCCマートから徒歩で20分、タクシーを拾えば5分で着ける、近年有名になってきたお店です。
行列を覚悟した方が良いお店としても知られています。
フレンチトーストでオススメなものは、ブルーベリーとクリームチーズが挟まれたオーソドックスなものです。
驚くほどに、甘さが控えめなのですが、実に美味しい味わいが舌を楽しませてくれます。
ふわっとした食感と相まって至福の瞬間を味わえるのです。
家族旅行で行ったとしても、男性陣が甘すぎてダメだということになりにくい、アメリカ的甘さを持たないフレンチトースト。
行列に並んで待つ価値があります!

878e6617
出典:http://tacchans.blog.jp/archives/10254843.html
スイート・イーズ・カフェ
住所:1016 Kapahulu Ave Ste 185 Honolulu, HI 96816

子供の頃にも実家で食べたことのあるフレンチトースト。
ハワイで食べるときっといつもとは違った味に感じることでしょう。