「波を撮る」写真家クラーク・リトルの魅力


ハワイの海のイメージと言えば、夕日に染まる海辺、マリンブルーの沖合いなど様々な姿がありますが、ダイナミックで見ごたえがあるものと言えばやはり波の写真ではないでしょうか?
そんな波の写真撮影の第一人者がクラーク・リトルさんです。
数々の有名な新聞や番組にも取り上げられた彼の魅力を余すことなくご紹介します!

クラーク・リトルってどんな人?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出典:http://www.aloha-street.com/whatshot/2012/01/post-1937.html

1968年、カリフォルニア州の生まれです。後に、ハワイのノースショアに引っ越したことを機に、ショアブレイクサーフィン(岸辺での危険なサーフィン)の先駆者となりました。
そして、天性の才能から著名なショアブレイクサーファーとして活躍したのです。
妻が何気なく「部屋に波の写真があったらいいのにね」と発すると、持ち前の好奇心からかダイナミックかつ繊細に美しい波の写真撮影に夢中になり始めたのです。
ニューヨークタイムズを始め、ナショナルジオグラフィックにも写真が使用され、AppleやNIKONは広告に使用したいと願ったほどになりました。

クラーク・リトルの写真の特徴って?

uploaded
出典: http://www.finehomesandliving.com

写真集などを見れば一目瞭然なのですが、ダイナミックかつ幻想的、ダイナミックかつ繊細である点が一番の魅力です。
波が高まり落ちる瞬間、マリンブルーと夕日のコントラスト、水しぶきの一つ一つが綺麗にフレームに収まる術は見る者の心を圧倒します。
最も有名なものは、波がハート型を描いた一枚でしょう。
まるでガラス細工のような美しさがそこにはあります。
サーフィンをしたことがある方なら分かるでしょうが、彼の撮影行為は非常に危険です。
それでもクラーク・リトルは大型のカメラを持って海へと出かけています。
「部屋に波の写真があったらいいのにね」と言葉を発した妻を愛しているからでしょう。

uploaded-5
出典: http://www.webdesignerdepot.com

clark_littlec_photoexhibition_20121202_2-1
典:https://oceana.ne.jp/event/33195

uploaded-2
出典: http://www.gizmodo.com.au

uploaded-4
出典: https://www.pinterest.com

クラーク・リトルの写真集って購入できる?

2013.7.2.91
出典:http://www.mo-hawaii.com/southshore/1672.html

ノースショア・ハレイワのクラーク・リトル・ギャラリーにて最新の作品を購入することができます!
ギャラリーへの行き方はH2から99号線をまっすぐ北というイメージです。
カメハメハ・ハイウェイに沿う形であります。
ハレイワ・ビーチ・パークの手前という覚え方も良いでしょう。
ハレイワにお立ち寄りの際はぜひギャラリーを覗いてみてください♪

さて、最新のものでないならば、日本でも写真展などが開催されています。
そこでも当然購入ができます。
購入せずとも堪能したいという方は、是非、彼のインスタグラムをのぞいてみましょう。
ハワイの自然が織りなす美を一部ではありますが垣間見ることができますよ♪

Instagram
Facebook
Twitter

クラーク・リトル・ギャラリー(Clark Little Gallery Haleiwa)
住所:Haleiwa Store Lots 66-111 Kamehameha Highway #102 Haleiwa, Hawaii 96712