シーライフ・パーク・ハワイ イルカにタッチ!こどもが大喜びの魅力



イルカ
シーライフ・パーク・ハワイは海の動物達を触れ合えたり観察できるハワイの人気スポットの一つです。
マカウプ岬の直ぐ近くで、ワイキキから車で約20分ほどの距離に位置しています。
中でも人気なのはイルカにタッチできるイベント。こどもにも大人気なこのイベントについての詳細をしり、より楽しいシーライフ・パーク・ハワイを堪能しましょう。
イルカと触れ合うことのできるイベントは以下の4つのプログラムがあります。

スチュワート-ウェストモーランド-ハンドウイルカ

ドルフィン・ロイヤル・スイム

二頭のイルカの背びれを持って、水面を泳いだり、握手やキスができる最もゴージャスで楽しプランです。
こどもでも楽しめるように、丁寧な説明が受けられます。
また、水族館などでよく見る、イルカが足を押してくれて、人間が勝手に泳げるようなイベントも体感できます。
フットプッシュと呼ばれるこのアクションには多くの拍手が集まり、人気を博しています。プログラムに参加しない方も、同伴して近くまで行けるので、こどもにもやりやすくなっているのです。
条件は8歳以上で、慎重が102cm以上だというものです。

ドルフィン・スイム・アドベンチャー

ドルフィン・ロイヤル・スイムに次いで、人気がありダイナミックなイベントです。
キスやふれあいはもちろんのこと、ベリーライドと呼ばれる、お腹をイルカに任せて泳ぐことができます。
また、複数人数でダイビングマスクを付けて、水中のイルカの観察ができます
。ただし、人気なので早めに予約を入れることが大切です。
みんなでイルカを観察できる点が、家族連れに人気のポイントでもあります。8歳以上で参加可能です。

ドルフィン・エンカウンター

文字通り、イルカに遭遇して触れ合えます。
水の中に恐怖感があったり、イルカと一緒に泳ぐのに抵抗があるこどもなどはこちらのプログラムに参加することが多いようです。
1歳以上なら誰でも行えるので、イルカとのキスと握手を楽しんでみてはどうでしょうか?
小さいこどもが行える分、こちらも人気になる時期があるので、早期の予約を心がけてみてください。
私も5歳の娘と2歳の息子を連れてこのプログラムに参加しましたが、子どもは大喜び♪
もちろん大人も楽しめますよ!

ドルフィン・アロハ

最も抵抗感がない、言い換えればダイナミック差がなく、自然に触れ合えるプログラムです。日本の水族館のように、プールにいるイルカに触れたり、餌付けができます。有料となりますが、記念写真の撮影も行えます。水着に着替える必要がないため、3歳以上のこどもや妊婦さんでも楽しむことができます。イルカと出会った記念を残したい場合はこのプログラムを選択すると良いかもしれません。

am148

ハワイでイルカと触れ合うなんて一生の思い出に残るはず。
小さいお子様でも参加できるプログラムもありますのでぜひ1度は行ってみてくださいね。

2 Comments
  1. Pingback: Hawaiily | 雨のハワイを楽しむ方法!雨だからこそしたいこと4選

  2. Pingback: Hawaiily(ハワイリー) | ハワイでイルカと一緒に泳ぎたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です