EXILEも着る「24karats surf」ってどんなブランド?


ワイキキのビーチウォークにある「24karats surf」というアパレルブランドはご存じですか?
今年(2015年)のFNS27時間テレビのイメージTシャツでもこの「24karats surf」のロゴがパロティとして使用されていますね。
今回はそんな人気絶頂の「24karats surf」についてご紹介します。

24karats SURFって何?

surf
出典:http://www.24karats-surf.com/blog/2011/06/

2010年にスタートした「24karats SURF」。
まだオープンしてから5年ほどしか経っていないのですがローカルをはじめ、絶大な人気を誇っています。
しかも、Hawaii WaikikiにはFlagship Shopを展開しています。
24karats surfの気になるコンセプトはサーフウエアーと言う概念に捕らわれず、ファッションとアートを融合させて、現在の時代に合った気軽に楽しめるユニセックスでカジュアルウェアというものです。
その最大の特徴としては70年代のサーフカルチャーを融合させていることです。
70年代と言う40年も前の文化を取り入れているのですが、古臭くなく洗練されたデザインが人気の秘訣です。
お店の雰囲気ははごちゃごちゃしている感じがなく、いいものを数少なく販売しているスタイルです。

EXILEの事務所がプロデュース!

24karatsSURF_2
出典:http://www.tsujimanagement.com/

実は「24karats SURF」は、日本で絶大な人気を誇り毎年のように日本レコード大賞を受賞する「EXILE」が所属している芸能プロダクションである「LDH」のプロデュースによるサーフファッションブランドなんです!
もちろん店員さんもEXILEに負けないくらいのイケメンがいっぱい。
店内には日本人観光客がとても多いので、店員さんは一生懸命に日本語で対応してくれますよ。
このLDHの経営陣は本当にできる方が多く、EXILEだけではなく様々な事業に乗り出しています。
ハワイオワフ島ホノルルのワイキキに旗艦店を置き、SURFスタイルをベースとしながらも、サーフだけにはとらわれない、自由な発想のデザインを提案しています。
アメリカンカルチャーから多大なる影響を受け、様々な要素を取り入れていて、その代表はアナログ的な手書きのグラフィックやクラフト感の有る加工技術です。
24karats SURFのテーマは、「着ている人も見ている人も楽しくハッピーな気持ちになれる事」としています。
更に、全ての人が今よりお洒落に個性的なライフスタイルを楽しめる事を願っています。

アパレル以外にこんなものもあります!

612s2
s1
出典:http://www.24karats-surf.com/blog/2015/06/13/

現在ではアパレルだけではなく様々な24Karats SURFオリジナル新商品を提案しています。
それが、「ワイアルアコーヒー豆」と「パンケーキミックス」の販売です。
やはりハワイと言えばコーヒーとパンケーキと考えるくらいポピュラーなものになりました。
それが24karats SURFオリジナルとなれば買わないわけにはいかないですよね。

EXILEファンだけではなく、ハワイ好きやコーヒー好きなど幅広い層に対応した商品と言えます。
是非、ハワイに行った際には24Karats SURF商品をゲットしましょう。
日本に帰国した際にはいい話のネタができると思います。

24karats SURF
3
出典:http://www.24karats-surf.com/shop.html
住所:280 Beach Walk #101, Honolulu, HI 96815
TEL:808-924-0024
営業時間:11:00~22:00