ノースショア・ソープ・ファクトリーの魅力


ハワイに行く目的は人それぞれ。
雰囲気を楽しみに、海ではしゃぎに、グルメに、ショッピングに、そして癒されに。
そんな癒しを日本に持ち帰りたいのなら、ノースショア・ソープ・ファクトリーに行かない手はありません。
ママ友へのお土産や、会社の同僚にお土産として渡すのも良いでしょう。
ソープやリップクリーム、ボディウォッシュやオイルが有名なこのお店の予備知識を持って、より賢くショッピングや癒しの効果を堪能してみるのはいかがでしょうか?

ノースショア・ソープ・ファクトリーの場所は?

62f9b1f2c2b98f34193b93dd64c9b28c
出典:http://blog.goo.ne.jp/winkshot/e/d8a7adee27ec2a5d2eef0de331ef6b5d

ファーリントン・ハイウエイからケイン・ハウル・ロードへ海側へと曲がります。
すると、途中でホベマヌ・ストリートに合流する形になりますので、そこも直進。
ケアロハヌイストリートの標識が見えたら右折して右側に見えてきます。
現地に慣れていないと道が多少入り組んでいるので、タクシーで向かうのが吉だと言えるでしょう。
道が困難に感じた場合は、「ワイラウラ・ディクトリクトパーク、ニア、ノースショア・ソープ・ファクトリー」と言えば、大抵の場合、運転手に通じます。
白くて清潔な印象を与える建物と、スカイブルーの看板が見えればノースショア・ソープ・ファクトリーに到着です。

ノースショア・ソープ・ファクトリーの魅力って?

soap_quarter2
出典:http://www.hawaiianbathandbody.com/soap_unboxed/quarter/Coconut.html

まず、オーガニック素材、天然由来の植物性の原料を使ったソープやスキンケア商品が魅力の一つに挙げられます。
そのこだわりから考えると、値段はむしろ安いと感じる方も多くいるようです。
加えて、彫刻された石鹸でのスタンプサービスや、カラフルなソープは子供にも嬉しいもので、ツアーにもよくよく組み込まれています。
子連れファミリーもショッピングを楽しめるお店でもあります。
また芸能人が多く訪れるので、店内の写真を見ても同じ場所に来たという何だか嬉しい気分に浸れるのも魅力だと言えるでしょう。
以前はサトウキビ工場であったため、工場見学やコーヒーが飲めるのもオススメできるポイントです。
さらに、女性が好みそうなおしゃれな包装紙や袋はお土産にはうってつけですね♪

オススメ商品はどれ?

ct_kukui2
出典:http://www.hawaiianbathandbody.com/category

個人の好みによりますが、人気なのはハワイのホテルや各地で嗅いだ香りのソープがオススメ!
日本に戻ってからその香り経由でハワイの情景が思い出されること間違い無しです。
また、お土産として貰った方は、遠い南国の地に想いを馳せることでしょう。
ハワイ限定というならば、ククイナッツオイルもオススメです。
ククイナッツは椰子の木と並ぶ「ハワイの木」としてハワイ州に認定されるほどの特産品でもあります。
リノール酸とリノレン酸の含有量が非常に多く、肌荒れや日焼けのダメージケアにも最適です。
また、ノースショア・ソープ・ファクトリーのものは、人工香料を含まないものがあるので、赤ちゃんにも利用できるほどなのです。
手軽にハワイアンなオイルマッサージが日本でも、現地でも行えるのでオススメできる商品となります。
しかし、ラインナップは豊富なので、実際に手に取って説明書きを見たり、親切な店員さんに尋ねたりして、お気に入りの商品を見つけるのがこのお店でのショッピングの醍醐味なのかもしれません。

住所:67-106 Kealohanui St., Waialua, Oahu, HI 96791